主体性の喪失

主体性の喪失
己の意識について、本能 <= 理性 <= 人格 という整理がしっくりきて、本能と社会のギャップを埋めるものとしての理性がある感じに共感をおぼえる
もはや思い出せないレベルだけど、奔放に放漫に振る舞っていた時期が人生の中にあって、今では理性によって覆い隠されてしまって自分でもわからなくなってしまった
「お前はどうしたいんだ?」という時に、根本的に本能の部分が塞がれてしまっているので、発露しにくい
なので、なんかこう、 社会的に正しいことをすればいい んじゃないですか、とか、 多数の価値観に従えばいい んじゃないですか、みたいな気持ちにしかなれない
生成アルゴリズムに対する社会のハレーション がみていてかなりキチーなという気持ちになるんだけど、まあどっちの意見も理解はできるが、さて自分はどうなのかと問われるとそこまで感情を持ち合わせていない
日本人という属性においては先の大戦がダメだったねってのがまずあって、戦前の体制はもちろん、カルチャー的な部分もやや日陰感があるというか...さらに遡っても、 明治 の頃なんかはいかに 西洋 に肩を並べるかってことのためにいろいろマインドセットを切り替えていったようだし、素直にいろいろ受け入れられないなあ、という
完全にただの想像だけど、アメリカの人だったら 独立戦争 に勝って、 南北戦争 に勝って( 南軍 寄りの人はまた屈折があるんだろうが)、大戦に勝って、まあその後の ベトナム アフガン イラク に対してどうなのかって話はあるけど、非常に素直にナラティブを受け入れられそうだなって
男性って属性にしても、最近は同性なのが恥ずかしい.....キンタマと脳が直結してる的なやらかしの人が多数いたり、子育てや家事にに女性側しか参加してない家庭の話とか、見聞きするにつけ、性的な男性性みたいなのが自分で受け入れられないなあ、みたいな.....
反出生主義 的な思想に影響を受けてるせいもあるかもしれないが、個体の欲望の先に子供がいるってのがどうしても気持ち悪くて、己の出生自体にもミラクルさよりも気色悪さが勝つようになってしまった
別にまあ、両性の合意の下性行為に励んでるんだからいいんだろうけど、合意のない性行為の屍の山の上にありません?
こう書くと、お前の本能は日本人の男性なのかよって感じだけど、まあなんかどんだけカッコつけて出てくる話はだいたいは 本能 <=> 理性 の間のとこか 理性 <=> 人格 の間のとこの話なんだろうとおもう
聖人君子みたいな人って、本能的に「弱者を守らなければ!」というような使命感をもってたりする気がする(実際のところはわからない)けど、自分はたぶん本能的にはそういう気持ちはまるでなくて、理性のレイヤでまあそうですねって共感できるのでギリ共感できるという感じ( ソシオパス みたいな話だ)